HOME>トピックス>アラフォー向け!婚活を行う前に知っておきたい事

目次

多様化したライフスタイル

相談

一昔前と違って昨今は自由に婚活できるのに男女ともに平均結婚年齢が大分遅くなっています。結婚適齢期と言われる20代後半になっても結婚しなければ周囲がうるさいとか、本人も何となく心が落ち着かないという心境になることがなくなりました。職業を得て自分の生活費を稼ぎ、趣味やスポーツ等、やりたいことに夢中になっているアラフォーが増えているようです。

急に芽生える結婚願望

乾杯

お陰で昨今はライフスタイルの多様化がすっかり社会に定着しています。ところが、このような生活を続けてきて20代、30代が過ぎ去ろうとするアラフォーでも何らかのきっかけから結婚願望が芽生えて婚活を始めることがあります。一方で、周囲の同じ年代の人たちの多くが20代、30代で既に結婚して家庭を構えているので婚活対象外です。そこで、このアラフォーは婚活パーティーに出席して参加者と会話したり、結婚相談所に登録して条件に合う人の紹介を受けたりして何人かの異性とお付き合いを始めるわけです。

選択基準に合う人との交際

ところが、こうして知り合った相手も自分と同じような生活を送ってきたアラフォーが多いはずです。アラフォーの年代になれば20代、30代の時より自分の意思や考え方等がはっきりしています。熱心に婚活パーティーに参加してもなかなか適当な相手の現れないことに焦りを感じるかもしれません。パーティー参加回数が多くなると参加費用もばかにならない金額になるはずです。そこで、婚活を続けながら結婚相手として絞るのであれば価値観に共通性を感じられることと相性の良いことを最初の選択基準にしておくことが大切なようです。

考え方をすり合わせる余裕

アラフォーの年代になってから結婚願望が強まってくると既に家庭を構えている同世代の友人、知人の顔が浮かんでくるものです。そこで、自分の生活状況に気づくと慌てて話をまとめようとする意識が働いてしまいがちです。しかしながら、良さそうな婚活相手だと見えてもじっくり考え方等をすり合わせる余裕を持つことが必要です。アラフォーの年代になってからの婚活ではお互いに結婚意識の高まっていることを確認したいものです。

広告募集中